高鷲スノーパーク SAJスキースクール内研修で「金子あゆみデモ」のデモレッスン


スキー狂のみなさん

スキーの級別テスト(バッジテスト)やプライズテストの合格に向けて
取り組んでいるスキー狂のみなさん

先日に高鷲スノーパークでレッスンをやっている
金子あゆみデモ のレッスンをスクール内研修として受講したので
このポイントについて自論を展開します。




デモレッスン

みなさんご存知のデモンストレーターの金子あゆみさんは今シーズンは
高鷲スノーパークでレッスンを行っていることが多く、
スキースクールに毎朝よっていただいてます。

以下が金子あゆみデモのブログです。
https://ameblo.jp/ayumi1222/

先日の冬休み最後にスクール内研修として
金子あゆみデモにレッスンをしていただきました。

そのときのポイントを以下に示します。

1.基本の荷重

2.重心は低く

3.切り替え

以上の項目を展開します。




1.基本の荷重

基本の荷重ですが。
今回のレッスンは応用編、実践編で実施いただきました。

高鷲スノーパークのダイヤモンドコースで、
大回りの実践編を教えてもらいました。

荷重の基本はプルークボーゲンで行っている基本の荷重
を大回りでも行うということ。

この部分は自分の理解もついていけたので。。。ほっとした感じ。

金子デモの滑りをみると・・DVDと同じ滑りで感動。。
かっこいい。。。力強い。あんなに小さいのに凄い。

スキー の根幹はプルークボーゲンにあり 外向はずらすために必要全ての滑りに通じる滑りの根幹

岐阜県スキー連盟の技術研究会でデモレッスンで学んだ 全ての滑りに活用できるプルークボーゲン 

スキー検定合格シリーズ 「プルークボーゲン」 指導系受験者必見! スキーの滑りの根幹・簡単そうで奥が深い




2.重心は低く

重心は低くですが。
かなり低い。。膝をかなり曲げて滑る。
そしてこの高さを滑っている間 維持する。

今まで切り替えのときに上体が起きていたかを実感。
しかし。。。この目線の低さを維持するのは難しい。

いわばクローチングでずっと滑っている感じ。

しかし、足場はしっかりして雪面がとらえやすくなる感じがする。




3.切り替え

切り替えですが。。
エッジからエッジに乗り込まないで
ソフトに行う。

また、いつまでも山回りのエッジを継続して
山回りを堪能しない。。

切り替え部分をしっかり設けるということだが、
かなり長く設けてもそれでもエッジで。。
という指摘なので・・これもかなり難しい。

金子デモの滑りを見るとエッジのとらえが
凄く早く見えるが、重心移動によって そう見えていると
改めて実感。




まとめ

金子デモのレッスンについてさらっと展開しましたが、
確かにレッスンいただいた内容で金子デモは滑っている。。

あんなに小さいのに、、滑ると凄く大きく見える。
レッスンも楽しい。。。見習わないとな。
そりゃ。。ファンも多いわけだ。
金子あゆみデモ最高!!

高速の高鷲インターの近くに・・

〒501-5303
岐阜県郡上市高鷲町大鷲970-1
TANK CAFE
TEL 070-4287-5537

金子デモのカフェもオープンしたようです。

夜には金子デモもいることが多いようです。
かなりオシャレなカフェだそうです。

他のスクールのメンバーは何度が行っているようですが。。
私はまだ行ったことがない。。
今度行ってみないな。

滑りも練習しないとな。。

私の投稿はフェイスブック:Facebook からもアクセスできます。
今回の投稿で気に入っていただければフェイスブックでの いいね や フォロー ・・シェア
も大歓迎です。。。。
念のため以下です。↓
https://www.facebook.com/Gakuro23/

Twitter でも Gakuro Monologue で投稿しています。

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

スキーランキング