道具のはなし ブーツについて


スキー狂のみなさん

スキーの級別テスト(バッジテスト)やプライズテストの合格に向けて取り組んでいる
スキー狂のみなさん 道具の話で。。。ブーツなんですが、、
自論を展開していきます。



大き目のブーツ

自分は小さいころに、大きくなっていい様にということで
いつも大きめの靴を履いていました。

スキーを始めたころは、同じように大き目のブーツを履いておりました。
今履いているサイズの1cm程度大きいブーツを履いていました。

よく分かってなかったんですよね。。

フィッティング

1級を目指すようになりブーツも適正な大きさにしてフォーミングなんぞに
更新したときには、あのときのフィット感は革命でしたね。

足の動きに合わせて板がついてくるので、あそびが無い感じで最初は少し怖かったかな。

そもそも、ブーツの中で足があそぶのはよくないですよね。
足首を曲げたとき、少し前傾になったときに ブーツの中で踵が浮きませんか?
浮かないように第二、第三バックルを調整してますか?

ブーツの中で足の裏がずりずり動いてしまうのは、適正な大きさのブーツでも
あります。自分の足型にあったインソールを作れば軽減されフィット感もあがると思います。

そもそもブーツの当たりがあって痛いとまともに滑ることもできないですよね。
当たったままで我慢して滑っていると骨が出てきてしまうので、
早い段階でショップなどで当たり出しなどの処理をお勧めします。
・・・一度出てしまった骨は戻りません。。。早めの処置を。。。。



足に合ったブーツ

自分は道具の中でブーツの更新が一番気を使いますね。。。
足にあったブーツ、体力・技術にあった固さ ショップで履いてベストな一足を
見つけてください。

最近各地のショップで早期予約のイベントが行われていますが、
この期間が一番いろんなブーツがそろってサイズも豊富に準備しているため
試し履きができると思います。

大きいショップで、
石井スポーツ、タナベスポーツ、ヒマラヤ、スポーツデポ(アルペン)で
各地で早期予約が開催されています。

ブーツ更新の際には最高の一足見つけてください。。

私の投稿はフェイスブック:FBからもアクセスできます。
今回の投稿で気に入っていただければフェイスブックでの いいね や フォロー ・・シェア
も大歓迎です。。。。
念のため以下です。↓
https://www.facebook.com/Gakuro23/

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村




次の記事

検定員の役割