スキー のずれでスピードやターン弧の大きさを調整する ずれは先行して使うことで余裕ができる


スキー狂のみなさん

スキーの級別テスト(1級・2級)やプライズテスト(テクニカル・クラウン)
の合格に向けて取り組んでいるスキー狂のみなさん

スキー で上手に滑るために。。
安全に滑るためにはずれを活用しますが。。

ずれについて自論を展開します。。




ずれ

ずれ ですが。。
ずれ って・・・そのまま雪面を板で
エッジをかけて滑走するのではなく
エッジを使っても横方向の要素をつかって
スライドしていくような滑走がずれ だと思います。

ずれ という言葉を使わないで ずれの説明は
難しなぁ。。。

ずれについて以下に項目を示します。

1.制動

2.ターン弧

3.減速

以上を展開します。

1.制動

制動ですが。。
一番活用しているのが
スピードコントロールのために
活用していると思います。

スキーのトップ方向に真っ直ぐ滑る、
エッジにのってターンをする。。

この時にはずれは生じていないと思います。

このまま滑り続けられれば
スピードを制御。。。制動する必要はないのですが。。

直滑降で滑り続けられる斜面はあまりないと思いますし、
基礎スキー、、、検定受験に向けて取り組んでいる場合には
ターンをする必要があります。
カービングで滑る場合も急斜面ともなれば
スピードを調整するための制動を入れる場合もあります。

まず。。安全に滑るためにはスピードを
調整して滑る必要があります。

このためにスキーの縦方向の要素だけだと
雪面との抵抗が少ないため、横方向の要素を活用することで
雪面と板との間の抵抗を大きくしてスピードコントロールを
行います。







2.ターン弧

ターン弧ですが。。
ずれを使わないでターンするとなれば。。
エッジにのってターンをするカービングターンとなりますが。。

カービングターンだけで
大回りはできたとして。。。
小回り できますか???

カービングターンでターン弧を調整するには
内傾角をもたせて、板をたわませることで
回転半径を小さくすることができると思います。

それにしても。。。小回りの板で回転半径13m
程度の板で回転半径3mでターンを行うとかは
非常に難しいと思います。

この時に回旋とずれをつかって板を回していきます。
これにより板の回転半径より小さくターンすることができます。

カービングは板の縦方向の要素を使っていきますが、、
ずれる場合は横向きの要素を多く使っていくので、
板の回転半径に依存しないで小さい弧を描くことが
できるようになります。




3.減速

減速ですが。。
制動とかぶってきますが。。

制動はイメージ的にスピードが出ないように
予め制御していく。。

車でいえば。。スピードが出る前にタイヤの回転が
鈍くなるようにしておく。。

減速は出ているスピードに対してスピードを落として
やる。。
車でいえばブレーキのような。。

どちらもスピードに対して結果的には同じスピード
となるのかもしれませんが、、

滑る効率でいれば
滑るスピードが一定とする制動をするのがよいと考えます。

減速を中心とするとスピードが出た。。スピードを減速。。
出た、、減速。。。というように減速させるために
制動に比べて多くの力を使うと思われます。

短い期間でスピードを落とすのではなく、、
長い時間でスピードを抑え続ける。。







まとめ

山回りで減速を行うには
板が横方向にフォールラインにずれていき
エッジをたてて極力短い時間で減速を行おうと
すると思いますが。。

この操作はスキーの板が斜面下に落ちていく、
滑っていくのを止めるという操作です。

板の横方向の要素を多く使うとターン中に動きが
止まって見えてしまいます。

止まって見えるのはずれている間、
左右への動きがなく、ずれている間動きも止まっている
ため。。。

ターンの中で制動する。
谷回りからずれを使ってずらすことで
ターン全体でずらすことができると思う。

もし、、谷回りのずれで減速しすぎてしまったら
山回りのずれを少なくすればいい。

スピード制御は先行して行い
余裕があれば切っていく。。

取り入れてみてください。。
滑りの質が向上すると思います。

スキー が上手な人は全てカービングで滑るわけではない ずれ も上手に活用する

スキーの外向はずれと密接な関係にある 上体の向きを意識して滑る

スキーで滑るにはずれによる制動要素が必要 ずれのイメージにより滑りに影響がでるか??

私の投稿はフェイスブック:Facebook からもアクセスできます。
今回の投稿で気に入っていただければフェイスブックでの いいね や フォロー ・・シェア
も大歓迎です。。。。
念のため以下です。↓
https://www.facebook.com/Gakuro23/

Twitter でも Gakuro Monologue で投稿しています。
https://twitter.com/Gakuro23
***フォロー・リツイート大歓迎です!****

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

スキーランキング