スキー場の全貌


私用でで東海北陸自動車道を走りました。
大分4車線化が進んでますね。
4車線化が完成すると渋滞が緩和されるといいのですが・・。

奥美濃地区ではひるがの高原スキー場が一番奥で、その手前が
高鷲スノーパークですから高速のICまでの国道156号線で帰りに
渋滞するときもあるんですよね。

ひるがの高原スキー場はひるがの高原スマートICから高速に乗るお客様が多いですが、
高鷲スノーパークは高鷲ICから高速に乗るお客様が多いと思います。

今は高鷲ICから白鳥ICまで2車線(片側1車線)なので結構渋滞しているようですが、
4車線になると渋滞なくなるのかな。。
渋滞がなくなると益々高鷲スノーパークは快適で最高のスキー場になりますね。
リフトが止まるまで練習してもこれで渋滞の心配はないか?

東海北陸自動車道。。おきまりの ひるがの高原SAで休憩しました。

ひるがの高原SAからは高鷲スノーパークがよく見えます。

目を凝らして高鷲スノーパークのコースを確認してみました。

何度確認しても頭の中にあるゲレンデと一致しないんですよね。

雪がないとわかりづらいのもあるかもしれませんが、

斜度があるゲレンデは滑っているとそんなに距離が長く感じませんが、

実際みると結構距離が長い。斜度が緩いコースは距離が短い。

結局 頭のなかのゲレンデと一致しませんでした。

 

改めて高鷲スノーパークの全貌がわかった感じです。。

プラス となりのダイナランドまで含めるとスキー場としてはかなり広い。

 

冬はかなり楽しめますよ。。。

 

高鷲スノーパークもダイナランドもSAJスキースクールありますので

ご活用ください。。。。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村